キャリアコンサルタントの仕事

人々のキャリアをサポートする、キャリアコンサルタント

人はそれぞれ、自分の将来の生き方、今の現状への不安を抱えているもので、職業や進路、勉強や趣味など、様々な観点で、キャリアに悩みを抱えている生き物です。
個人差はありますが、このままで良いのか思い悩んだ結果、うつ病になってしまうほど追い詰められてしまう方もいるほど、非常にデリケートな問題と言えるでしょう。

そんなキャリアに関して、様々なアドバイス、カウンセリング、サポートを行うのが、キャリアコンサルタントの仕事です。
一人一人が満足出来る人生を送れるように、一人一人が自分らしい人生を送れるように、キャリアの面において、各種サポーオを行って行くのが、この仕事になります。

その人がどの様な将来を思い描いているのか、将来的にどんな事をしたいのかというものを踏まえて、このような事をしていくと良いという、具体的プランを提示していくのです。
具体的にどんなことをしていけば理想的なキャリアをゲット出来るのかが明確になる事で、不安が解消し、日々に潤いを与えられると言う方も多いでしょう。

一人一人に合わせたプランを練る能力

キャリアコンサルタントは、一人一人の状況や現状に合わせて、その人にとって最適なプランを練っていく、アドバイスをする事が仕事になります。
あまりにも具体性が無いアドバイス、根性論等をする方は、コンサルタントとしては二流と言われていまいますので、注意が必要です。

キャリアコンサルタントとして働く為には、一人一人の事をよく理解して、その人の身の丈に合わせたプランを練ることが仕事になります。
例えば、将来希望の職種に就くためにどうすれば良いのかというアドバイスをする際に、資格取得を提示したり、具体的な方法を提示していくことで、顧客もスキルアップの方法が分かり、安心出来るのです。

また、自分に合っている仕事がわからないという人に、その人の今までの経歴や、所持資格、希望している職種や話した感じなどを踏まえて、トータル的にアドバイスを行なって行くのも、キャリアコンサルタントならではの仕事になります。

例え質問内容が一緒だとしても、人によってアドバイス内容はまったく異なりますので、人にあわせたアドバイスが送れるかという点も、重要なポイントです。
マニュアル通りの答えを言うだけでは、キャリアコンサルタントとして信用されにくいでしょう。

自分のキャリアについても考えられる仕事です

キャリアコンサルタントは、自分のキャリアについても考えられる仕事です。
自分の働き方、将来の方向性なども冷静に見つめ直すことで、自分の将来を丁寧に考える事が出来る、技術を身につけることが出来るでしょう。